培養器メンテナンスのため採卵・胚移植を7/2~5に停止致します|新百合ヶ丘総合病院 産婦人科 リプロダクションセンター

一般不妊治療/体外受精/顕微授精/内視鏡手術

新百合ヶ丘総合病院 産婦人科 リプロダクションセンター
リプロダクションセンターホーム インフォーメーション

インフォーメーション

培養器メンテナンスのため採卵・胚移植を7/2~5に停止致します2018.06.08

培養器の定期的なメンテナンスのため、2018年7月2日~7月5日の間、採卵および胚移植を停止致します。培養環境を最良の状態に保つため、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。なおAIH(人工授精)、精子凍結保存は通常通り可能です。
本年度は症例の増加に伴い、医師・培養士の増員と培養室器材の充実を図っております。より良い治療を行うことが出来るよう努力してまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。


[ 前のページへ戻る ]