不妊治療について

不妊治療について

妊娠のメカニズム

妊娠のメカニズム

 卵子は卵巣の中で、卵胞に包まれるような形で成熟します。そして、月経周期の中頃(月経開始日から約2週間後)になると卵胞が破れ、卵子が排出されます。これが排卵です。飛び出た卵子は、卵管の先にある卵管采と呼ばれるひだでキャッチされ、卵管内に入ります。そこでタイミングよく精子と出会えば、受精となります。受精卵は分割を始め、3~4日かけて子宮へと運ばれて行き、しばらくすると子宮の内側の膜にもぐり込みます。これを着床といい、妊娠が成立したことになります。排卵から約1週間の道のりです。全長50ミクロンの精子に比べ、卵子の大きさは直径約0.2ミリ。見ようと思えば肉眼でも見ることができます。この卵子がほぼ1ヵ月に1個、2つある卵巣の一方から排卵されます。
妊娠のメカニズム